メリットが大きい治療

知っておきたい情報について

白い歯

出っ歯や八重歯などの悪い歯並びのものを修正する治療を矯正歯科と言います。矯正歯科を行う理由として、悪い歯並びのままではかみ合わせが合わず虫歯ができやすくなるなどが挙げられます。そのほかにも歯並びが悪いと滑舌が悪くなったり口臭の原因になるなど様々な問題が発生してしまいます。矯正歯科は入れ歯やインプラントと違い今生えている歯をそのまま残して行うことができる治療法です。治療にかかる費用は健康保険がきかないため成人前の場合50万円から60万円程度かかってしまい、成人後ならば60万円から100万円程度になります。治療期間は成人している場合1年から2年もの長期にわたる場合もあります。ただし学生の時に治療を行えば期間は短くなります。

矯正歯科によって得られるメリット

矯正歯科を行うことによって様々な効果があります。歯並びが改善されるため見た目が良くなります。それだけでなく顔のゆがみも修正されるため綺麗で健康的な顔になります。さらに、かみ合わせが改善されるということは体のゆがみも改善させていくので肩こりや背骨の痛みなどにも効果を発揮します。このことに伴い姿勢もよくなります。口の中の空気の流れが変わるためはっきりと話すことができるようになり滑舌が改善されます。もっとも効果が発揮される場所として虫歯の予防というものがあります。これは虫歯や歯周病などの原因の多くが歯と歯茎の間から始まるものであり歯並びを修正することで隙間が減り原因となるものが予防されるということです。